知ってるようで、意外と知らない「フォントの世界」 ~Webフォントの最新事情もお話します~

地球の誕生は36億年前、そして人類の誕生は300万年と言われています。

さて、文字が誕生したのは、いつだったでしょうか? 5,000年前です。人類の誕生からみれば、つい最近のことなんです。

なぜ文字が誕生したかの歴史を振り返り、そして、みなさんが毎日接している身近な存在である「フォントの世界」を一緒に学びましょう。 昨今、フォントが秘かなブームなのです。テレビ番組では「マツコの知らない世界 フォントの世界」や「プロフェッショナル 仕事の流儀 ~書体デザイナー藤田重信~」などが放映され、雑誌では「絶対フォント感」が特集されたりしています。

巷では「フォントかるた」なるものが流行しています。 フォントの知識はデザイナーだけが学ぶものではありません。子供から大人まで楽しく学べる科目であり、そして、フォントは情報革命の主人公なのです。そこで、知ってるようで、意外と知らない「フォントの世界」を開講します。ビジネスやプライベートで役に立つフォントあるある話、そしてWeb制作者向けの「Webフォントの最新事情」もお話します。

こんな方にオススメ

時間 15:15 〜 16:00
教室 5214教室
人数 128

スピーカー(進行役)紹介

関口 浩之

1960年生まれ。群馬県桐生市出身。 電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画など12年間従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。

Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20数年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。 現在、フォントメーカー12社と業務提携したWebフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。

日刊デジタルクリエイターズ、マイナビ IT Search+、オトナンサー等のWebメディアにて文字に関する記事を連載中。